手軽に良い音で音楽を聞こう

2015年02月06日

Bluetoothレシーバを本体に内蔵した軽量ワイヤレスイヤフォン「ANTS(アンツ)」登場

Hameeが、Bluetoothレシーバを本体に内蔵したワイヤレスイヤフォン「ANTS(アンツ)」を発表。




発売日:3月下旬
価格:4,000円(税別)


Bluetoothレシーバ内蔵で12gという軽さ。

超小型・超軽量ながらも音楽連続再生約4時間、連続通話約5時間、待機時間約100時間と、パワフルさも持ち合わせています。


Bluetooth内蔵なので、音楽プレーヤーへの接続コードは不要。

あるのは、左右のイヤホン本体と、それをつなぐコード(コードの途中にマイク付きリモコン)のみ。


長い接続コードに悩まされていた方には朗報ですね。

赤、白、黒の3色あるので、好きな色を選べます。




接続コードから解放されて、軽やかに音楽を楽しみましょう。


ANTS アンツ イヤホンマイク Bluetooth 4.0 ワイヤレス 高音質 イヤホン イヤフォン iPhone 対応








音楽を聴きながら、ちょっと一杯、うまい酒を飲みたくなりませんか?
そんなうまい酒、中でもカクテルをメインにしたブログ「カクテル三昧 ー 酒の達人」を書いています。
ちょっと覗いて、酔っ払ってみてください。

でも、お酒だけではなく、水も美味しいものを飲みたいので、ミネラルウォーターに関するホームページ「ミネラルウォーターを飲もう」を立ち上げました。一度覗いてみてください。(地震などの災害時には水は絶対必要です。ミネラルウォーターの備蓄なども考えておきましょう)

音楽に酒にミネラルウォーターと、好きなことばかりなのですが、これでは身の回りが全然美しくならないので(雑然としているだけです)、せめて花でも飾ろうと考えています。そこで花について(特に長持ちする花について)調べたことをブログ「暮らしに花を」にしてみました。家中に花を飾ろうと思われた方は一度お立ち寄りください。

アクリルピアノに真紅のバラと輝くスワロフスキー。








人気ブログランキングに参加しました。
↓1クリックお願いします。
  にほんブログ村 音楽ブログへ
          にほんブログ村

トップへ戻る
posted by 音吉 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イヤホン、ヘッドホン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月04日

名機「パラゴン」を彷彿させるペーパークラフトのパッシブスピーカー「iHorn Paragon」(アイホルンパラゴン)

あの名機 JBLの「パラゴン」をモチーフにしたペーパークラフト。
iPhone 用のパッシブスピーカーで登場





発売日:2月2日
価格:2,980円(税込)


1958年に発売され、「名機」と賞賛されたJBL のパラゴン。
(1983年まで製造されていたそうです)
Paragon.jpeg


オーディオの歴史上、世界で唯一の、左右が一体型となったステレオ用オールホーンスピーカーシステムです。

まるで家具か楽器かというような佇まいですね。


この「パラゴン」をモチーフにしたペーパークラフト、というだけで「おっ」と思ってしまいますが、これがなんとパッシブスピーカーになるという、嬉しい製品です。

ちょっと欲しくなっちゃいますね。


開発・製造は池田工業
発売はセンチュリー。(直販サイトの「白箱.com」)

素材には厚さ1mmのダンボール。
完成時の外形寸法は303×95×155mm(幅×奥行き×高さ)。
重量は約130g。

対応しているのはiPhone 4/4S/5/5s/5c/6/6 plusと第5世代iPod Touch。

自分で組み立てるという楽しさもついてきます。

作って、聴いて、飾る。本格派ペーパークラフトスピーカーiPhone用パッシブスピーカー「iHorn P...






音楽を聴きながら、ちょっと一杯、うまい酒を飲みたくなりませんか?
そんなうまい酒、中でもカクテルをメインにしたブログ「カクテル三昧 ー 酒の達人」を書いています。
ちょっと覗いて、酔っ払ってみてください。

でも、お酒だけではなく、水も美味しいものを飲みたいので、ミネラルウォーターに関するホームページ「ミネラルウォーターを飲もう」を立ち上げました。一度覗いてみてください。(地震などの災害時には水は絶対必要です。ミネラルウォーターの備蓄なども考えておきましょう)

音楽に酒にミネラルウォーターと、好きなことばかりなのですが、これでは身の回りが全然美しくならないので(雑然としているだけです)、せめて花でも飾ろうと考えています。そこで花について(特に長持ちする花について)調べたことをブログ「暮らしに花を」にしてみました。家中に花を飾ろうと思われた方は一度お立ち寄りください。

アクリルピアノに真紅のバラと輝くスワロフスキー。








人気ブログランキングに参加しました。
↓1クリックお願いします。
  にほんブログ村 音楽ブログへ
          にほんブログ村

トップへ戻る
posted by 音吉 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スピーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月30日

ソニーから超短焦点の4K SXRDレーザー光源プロジェクタ「LSPX-W1S」が登場

ソニーが、約17cmの距離から最大147インチの映像投写ができる、超短焦点の4K SXRDレーザー光源プロジェクタ「LSPX-W1S」を発売。

以前このブログでも紹介しましたが、昨年「2014 International CES」で発表していたものですね。

Sony_CES_Projector.jpg



発売日:1月29日
価格:500万円(下見、設置費込み)

いいですね、欲しいです。

でも、500万円では手も足も出ません。
もっと価格を下げていただきたいですね。
  消費税だけでも40万円って、とても無理。


しかし、本体を壁から17cm離した時の投写サイズが147インチ、本体を壁に密着させた場合は106インチと、非常に魅力的です。

是非リーズナブルな価格を実現させていただきたいです。


復、光源にレーザーダイオードを採用しているので、ランプ交換が不要というのも素晴らしい。
  (輝度半減時間の目安は約2万時間。光出力は2,000ルーメン)

高価格にも関わらず購入しようなどという方、
ソニーから下記のような事項が発信されているので、注意してください。

本機のご購入に際しては、「Life Space UX」のコンセプトをソニーからお客様に直接お伝えし、お客様の住空間に合わせた設置のご提案をするため、銀座・ソニービルのみで個別対応にて販売します。ソニーストアのwebサイトやソニーストア大阪・名古屋での取り扱いはありません。







「LSPX-W1S」仕様
投写方式:3原色液晶シャッター投写方式
表示素子:SXRD 0.74型×3
有効画素数:4,096×2,160×3画素
投写レンズ ズーム:電動(約1.6倍)
フォーカス調整:電動
コーナーコレクション調整:電動
画面サイズ: 66インチ〜147インチ
光源:レーザーダイオード
有効光束(明るさ):2,000lm
カラー光束 :2,000lm
対応デジタル信号:VGA, SVGA, XGA, WXGA(1280×768), SXGA(1280×960, 1280×1024), SXGA+,
480/60p, 576/50p, 720/60p, 720/50p, 1080/60i, 1080/50i, 1080/60p, 1080/50p, 1080/24p, 3840×2160/24p, 3840×2160/25p, 3840×2160/30p, 3840×2160/50p, 3840×2160/60p, 4096×2160/24p, 4096×2160/25p, 4096×2160/30p, 4096×2160/50p, 4096×2160/60p
オーディオ 実用最大出力:40W+40W(8Ω時)
対応フォーマット:LPCM 2CH(最大48kHz)
周波数特性:40Hz-20kHz
入出力端子(ビデオ/オーディオ/制御用):
  HDMI入力:4
  スピーカー端子:2
  REMOTE:RS-232C、:D-sub 9ピン
  LAN:RJ45、10BASE-T/100BASE-TX
  IR IN:ミニジャック
  USB:タイプA、DC5V、最大500mA
使用温度/使用湿度:5℃〜35℃/35%〜85%(結露がないこと)
保存温度/保存湿度:-20℃〜+60℃/10%〜90%(結露がないこと)
電源:AC100V、50/60Hz
消費電力(100V−120V):520W
待機電力(100V−120V):0.5W
外観材質 プロジェクションユニット:アルミニウム/スチール
     スピーカーユニット/キャビネット:アルミニウム/木材
最大外形寸法
  (幅×高さ×奥行):2700mm×265mm×535mm
  (プロジェクションユニットのみ:1100mm×265mm×535mm)
質量:約113.9kg
  (プロジェクションユニットのみ:約51.5kg)
その他機能:ピクチャーポジションメモリー/
      リアリティークリエーション/
      トリルミナス ディスプレイ/3D対応(HD入力時)/
      無線3Dトランスミッター
付属品:リモコン(1個)/単3型乾電池(マンガン)(2本)/
    電源コード(1本)/プラグホルダー(1個)/
    ボトムカバーフロント(大)(1個)/
    ボトムカバーフロント(小)(1個)/
    ボトムカバーサイド(2個)/
    ターミナルドア(1個)/調整工具(1個)/
    取扱説明書(1冊)/保証書(1部)
別売りアクセサリー:アクティブ3Dメガネ(TDG-BT500A)



音楽を聴きながら、ちょっと一杯、うまい酒を飲みたくなりませんか?
そんなうまい酒、中でもカクテルをメインにしたブログ「カクテル三昧 ー 酒の達人」を書いています。
ちょっと覗いて、酔っ払ってみてください。

でも、お酒だけではなく、水も美味しいものを飲みたいので、ミネラルウォーターに関するホームページ「ミネラルウォーターを飲もう」を立ち上げました。一度覗いてみてください。(地震などの災害時には水は絶対必要です。ミネラルウォーターの備蓄なども考えておきましょう)

音楽に酒にミネラルウォーターと、好きなことばかりなのですが、これでは身の回りが全然美しくならないので(雑然としているだけです)、せめて花でも飾ろうと考えています。そこで花について(特に長持ちする花について)調べたことをブログ「暮らしに花を」にしてみました。家中に花を飾ろうと思われた方は一度お立ち寄りください。

アクリルピアノに真紅のバラと輝くスワロフスキー。








人気ブログランキングに参加しました。
↓1クリックお願いします。
  にほんブログ村 音楽ブログへ
          にほんブログ村

トップへ戻る
posted by 音吉 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | プロジェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
出会いの確率が高い
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。