プロジェクター: 手軽に良い音で音楽を聞こう

2015年01月30日

ソニーから超短焦点の4K SXRDレーザー光源プロジェクタ「LSPX-W1S」が登場

ソニーが、約17cmの距離から最大147インチの映像投写ができる、超短焦点の4K SXRDレーザー光源プロジェクタ「LSPX-W1S」を発売。

以前このブログでも紹介しましたが、昨年「2014 International CES」で発表していたものですね。

Sony_CES_Projector.jpg



発売日:1月29日
価格:500万円(下見、設置費込み)

いいですね、欲しいです。

でも、500万円では手も足も出ません。
もっと価格を下げていただきたいですね。
  消費税だけでも40万円って、とても無理。


しかし、本体を壁から17cm離した時の投写サイズが147インチ、本体を壁に密着させた場合は106インチと、非常に魅力的です。

是非リーズナブルな価格を実現させていただきたいです。


復、光源にレーザーダイオードを採用しているので、ランプ交換が不要というのも素晴らしい。
  (輝度半減時間の目安は約2万時間。光出力は2,000ルーメン)

高価格にも関わらず購入しようなどという方、
ソニーから下記のような事項が発信されているので、注意してください。

本機のご購入に際しては、「Life Space UX」のコンセプトをソニーからお客様に直接お伝えし、お客様の住空間に合わせた設置のご提案をするため、銀座・ソニービルのみで個別対応にて販売します。ソニーストアのwebサイトやソニーストア大阪・名古屋での取り扱いはありません。







「LSPX-W1S」仕様
投写方式:3原色液晶シャッター投写方式
表示素子:SXRD 0.74型×3
有効画素数:4,096×2,160×3画素
投写レンズ ズーム:電動(約1.6倍)
フォーカス調整:電動
コーナーコレクション調整:電動
画面サイズ: 66インチ〜147インチ
光源:レーザーダイオード
有効光束(明るさ):2,000lm
カラー光束 :2,000lm
対応デジタル信号:VGA, SVGA, XGA, WXGA(1280×768), SXGA(1280×960, 1280×1024), SXGA+,
480/60p, 576/50p, 720/60p, 720/50p, 1080/60i, 1080/50i, 1080/60p, 1080/50p, 1080/24p, 3840×2160/24p, 3840×2160/25p, 3840×2160/30p, 3840×2160/50p, 3840×2160/60p, 4096×2160/24p, 4096×2160/25p, 4096×2160/30p, 4096×2160/50p, 4096×2160/60p
オーディオ 実用最大出力:40W+40W(8Ω時)
対応フォーマット:LPCM 2CH(最大48kHz)
周波数特性:40Hz-20kHz
入出力端子(ビデオ/オーディオ/制御用):
  HDMI入力:4
  スピーカー端子:2
  REMOTE:RS-232C、:D-sub 9ピン
  LAN:RJ45、10BASE-T/100BASE-TX
  IR IN:ミニジャック
  USB:タイプA、DC5V、最大500mA
使用温度/使用湿度:5℃〜35℃/35%〜85%(結露がないこと)
保存温度/保存湿度:-20℃〜+60℃/10%〜90%(結露がないこと)
電源:AC100V、50/60Hz
消費電力(100V−120V):520W
待機電力(100V−120V):0.5W
外観材質 プロジェクションユニット:アルミニウム/スチール
     スピーカーユニット/キャビネット:アルミニウム/木材
最大外形寸法
  (幅×高さ×奥行):2700mm×265mm×535mm
  (プロジェクションユニットのみ:1100mm×265mm×535mm)
質量:約113.9kg
  (プロジェクションユニットのみ:約51.5kg)
その他機能:ピクチャーポジションメモリー/
      リアリティークリエーション/
      トリルミナス ディスプレイ/3D対応(HD入力時)/
      無線3Dトランスミッター
付属品:リモコン(1個)/単3型乾電池(マンガン)(2本)/
    電源コード(1本)/プラグホルダー(1個)/
    ボトムカバーフロント(大)(1個)/
    ボトムカバーフロント(小)(1個)/
    ボトムカバーサイド(2個)/
    ターミナルドア(1個)/調整工具(1個)/
    取扱説明書(1冊)/保証書(1部)
別売りアクセサリー:アクティブ3Dメガネ(TDG-BT500A)



音楽を聴きながら、ちょっと一杯、うまい酒を飲みたくなりませんか?
そんなうまい酒、中でもカクテルをメインにしたブログ「カクテル三昧 ー 酒の達人」を書いています。
ちょっと覗いて、酔っ払ってみてください。

でも、お酒だけではなく、水も美味しいものを飲みたいので、ミネラルウォーターに関するホームページ「ミネラルウォーターを飲もう」を立ち上げました。一度覗いてみてください。(地震などの災害時には水は絶対必要です。ミネラルウォーターの備蓄なども考えておきましょう)

音楽に酒にミネラルウォーターと、好きなことばかりなのですが、これでは身の回りが全然美しくならないので(雑然としているだけです)、せめて花でも飾ろうと考えています。そこで花について(特に長持ちする花について)調べたことをブログ「暮らしに花を」にしてみました。家中に花を飾ろうと思われた方は一度お立ち寄りください。

アクリルピアノに真紅のバラと輝くスワロフスキー。








人気ブログランキングに参加しました。
↓1クリックお願いします。
  にほんブログ村 音楽ブログへ
          にほんブログ村

トップへ戻る
posted by 音吉 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | プロジェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月14日

ソニーが今年の「2014 International CES」にて発表したプロジェクターを公開する

今年の1月に米ラスベガスで開催された「2014 International CES」にてソニーが発表した4K超短焦点プロジェクターをイベント「Life Space UX Exhibition」で公開するそうです。

開催場所:東京・銀座ソニービル8Fオーパス
      (東京都中央区銀座5-3-1)
開催日時:3月19日 〜 4月13日
     11:00 〜 19:00
入場料:無料

このブログの1月8日に「2014 International CES」で気になった製品」として掲載したプロジェクターなのですが、着々と発売に向けて開発が進行しているようです。

このプロジェクターです。
Sony_CES_Projector.jpg

今回のイベントでは、「4K超短焦点プロジェクター」以外にも「テーブルトップスクリーン」や、「天井プロジェクター」や「ミラーディスプレイ」といった製品を実際に体験することができるようです。

興味のある方は行ってみましょう。入場無料ですよ。






音楽を聴きながら、ちょっと一杯、うまい酒を飲みたくなりませんか?
そんなうまい酒、中でもカクテルをメインにしたブログ「カクテル三昧 ー 酒の達人」を書いています。
ちょっと覗いて、酔っ払ってみてください。

でも、お酒だけではなく、水も美味しいものを飲みたいので、ミネラルウォーターに関するホームページ「ミネラルウォーターを飲もう」を立ち上げました。一度覗いてみてください。(地震などの災害時には水は絶対必要です。ミネラルウォーターの備蓄なども考えておきましょう)

音楽に酒にミネラルウォーターと、好きなことばかりなのですが、これでは身の回りが全然美しくならないので(雑然としているだけです)、せめて花でも飾ろうと考えています。そこで花について(特に長持ちする花について)調べたことをブログ「暮らしに花を」にしてみました。家中に花を飾ろうと思われた方は一度お立ち寄りください。
名曲を奏でられそうなピアノの形もあります。










人気ブログランキングに参加しました。
↓1クリックお願いします。
  にほんブログ村 音楽ブログへ
          にほんブログ村

トップへ戻る
posted by 音吉 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | プロジェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月08日

「2014 International CES」で気になった製品

今年もアメリカのラスベガスで「インターナショナル コンシューマー エレクトロニクスショー」が始まりました。
その中で私が気になったものを一つだけご紹介します。


Sony_CES_Projector.jpg


上の写真の壁際に置いてあるローボードのようなものがそれです。

ソニーの4K超短焦点プロジェクター

壁際に設置するだけで最大147インチの高解像度映像を投影可能な、
4K超短焦点プロジェクターなのです。

本体は、アルミ素材で構成されており、モダン家具のようなデザインになっています。
(ローボードだと言われたら納得してしまいそうな感じです)

全体は、5つのコンポーネントで構成されるモジュラー構造となっており、4Kプロジェクターは中央のユニットだけ。その左右にスピーカー、さらに外側は収納に使えるキャビネットになっており、部屋の大きさやニーズに応じて組み替えることができそうです。

これが商品化されれば、プロジェクターを、天井からつり下げたり、目の前のテーブルに置いたり、背後の棚の上に設置したりする必要がなくなります。

しかも壁に投影するので、壁紙を白っぽい無色のものにしておけば、スクリーンも不要になります。

なかなか楽しみな製品になりそうです。

現在のところ、今年の夏までに商品化し、米国では約3万〜4万ドル程度で販売する方針だそうで、国内販売については未定ということです。

う〜ん、ちょっと高そうです。
もっと安くならないと手が出ませんが、欲しいもののリストに登録しちゃいそうです。




あっ、ラスベガスのショーだからといって、私がラスベガスまで出かけて行った訳ではありません。
いろいろなメディアで報道されている中から気になったものを選んだだけです。
(ほんとはラスベガスへ行ってみたいのですが・・・)


音楽を聴きながら、ちょっと一杯、うまい酒を飲みたくなりませんか?
そんなうまい酒、中でもカクテルをメインにしたブログ「カクテル三昧 ー 酒の達人」を書いています。
ちょっと覗いて、酔っ払ってみてください。

でも、お酒だけではなく、水も美味しいものを飲みたいので、ミネラルウォーターに関するホームページ「ミネラルウォーターを飲もう」を立ち上げました。一度覗いてみてください。(地震などの災害時には水は絶対必要です。ミネラルウォーターの備蓄なども考えておきましょう)

音楽に酒にミネラルウォーターと、好きなことばかりなのですが、これでは身の回りが全然美しくならないので(雑然としているだけです)、せめて花でも飾ろうと考えています。そこで花について(特に長持ちする花について)調べたことをブログ「暮らしに花を」にしてみました。家中に花を飾ろうと思われた方は一度お立ち寄りください。
名曲を奏でられそうなピアノの形もあります。










人気ブログランキングに参加しました。
↓1クリックお願いします。
  にほんブログ村 音楽ブログへ
          にほんブログ村

トップへ戻る
posted by 音吉 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | プロジェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
出会いの確率が高い
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。