手軽に良い音で音楽を聞こう

2014年09月26日

眠れない夜には心地よい環境音を

無印良品の世界戦略商品「フィットするネッククッション」と組み合わせて使うことが推奨されているアプリ「MUJI to Sleep」で心地よい眠りの世界へ。

muji_to_sleep.jpg


収録されているのは、日本各地で録音した6つの自然の音、波の音(船のイラスト)、小鳥のさえずり(小鳥のイラスト)、たき火の音(たき火のイラスト)、川の流れ(川のイラスト)、森の音(木のイラスト)滝の音(滝のイラスト)の6つ。画面には音のイメージに合ったイラストが表示されるので分かりやすいですよ。

muji_to_sleep_1.jpg muji_to_sleep_2.jpg
muji_to_sleep_3.jpg muji_to_sleep_5.jpg



自宅だけではなく、電車や飛行機、高速バスなどの騒がしい場所で、ヘッドフォンを装着してこのアプリを聴いてリラックスしてみませんか。

サウンドのオン/オフは、画面をタッチするだけで切り替えできます。

また、画面の下部にあるタイマーのアイコンをタッチすると停止するまでの時間をセットできるタイマー機能が働きます。
  タイマー時間は30分、60分、90分の3つ。


収録されているサウンドは、「バイノーラルビート」という特殊な音だそうで、左右で異なる周波数の音を出すことでリラックス効果を生み出す機能があるそうです。

ただし、このバイノーラルビートは、心臓疾患(とくにペースメーカーを使っている人)、てんかんの発作を持っている人などは使わないよう指示されているので注意してください。
また、体調や気分が優れないとき、体調の変化を感じた場合、車の運転や機械の操作などをしている最中、10歳未満の人なども利用を控えるように注意されています。
muji_to_sleep_7.jpg



無印良品の商品「フィットするネッククッション」はなくても、このアプリだけで十分リラックスできるので、試してみてください。(無料アプリですよ)


「MUJI to Sleep」(App Store)のダウンロードはこちらから→

「MUJI to Sleep」(Google Play)のダウンロードはこちらから→







音楽を聴きながら、ちょっと一杯、うまい酒を飲みたくなりませんか?
そんなうまい酒、中でもカクテルをメインにしたブログ「カクテル三昧 ー 酒の達人」を書いています。
ちょっと覗いて、酔っ払ってみてください。

でも、お酒だけではなく、水も美味しいものを飲みたいので、ミネラルウォーターに関するホームページ「ミネラルウォーターを飲もう」を立ち上げました。一度覗いてみてください。(地震などの災害時には水は絶対必要です。ミネラルウォーターの備蓄なども考えておきましょう)

音楽に酒にミネラルウォーターと、好きなことばかりなのですが、これでは身の回りが全然美しくならないので(雑然としているだけです)、せめて花でも飾ろうと考えています。そこで花について(特に長持ちする花について)調べたことをブログ「暮らしに花を」にしてみました。家中に花を飾ろうと思われた方は一度お立ち寄りください。
名曲を奏でられそうなピアノの形もあります。










人気ブログランキングに参加しました。
↓1クリックお願いします。
  にほんブログ村 音楽ブログへ
          にほんブログ村

トップへ戻る
posted by 音吉 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月24日

これは使い易そう パナソニックのICレコーダー「RR-SR30」

パナソニックの新製品 ICレコーダー「RR-SR30」はカセットテープ風のデザインで使い易そうな感じです。



発売は、10月17日。
価格は、オープンプライス。(9,000円前後)


カセットテープをモチーフにした本体デザインが採用されており、テープの「リールハブ」を模したディスプレイを装備。
ボタン配置もカセットを模して、わかりやすい配置になっています。

録音や再生時には、画面に表示されるリールハブのイラストが回転し、テープが動いているように見せる工夫がされています。

カセットテープ利用者がICレコーダに乗り換え易いように配慮された製品ですね。

録音形式はMP3で、標準(192kbps/ステレオ)と長時間(96kbps/モノラル)の2種類の録音モードを装備。メモリ容量は8GBで、標準で約90時間、長時間で約180時間の録音が可能。

もちろんステレオマイクが内蔵されており、外部マイクの接続も可能です。

更に、28mm径330mW(16Ω)のモノラルスピーカーを本体に内蔵しており、録音した音声を本体だけで再生することが可能です。


まだカセットテープを利用されている方は、このICレコーダーに乗り換えてみてはいかがでしょう。










音楽を聴きながら、ちょっと一杯、うまい酒を飲みたくなりませんか?
そんなうまい酒、中でもカクテルをメインにしたブログ「カクテル三昧 ー 酒の達人」を書いています。
ちょっと覗いて、酔っ払ってみてください。

でも、お酒だけではなく、水も美味しいものを飲みたいので、ミネラルウォーターに関するホームページ「ミネラルウォーターを飲もう」を立ち上げました。一度覗いてみてください。(地震などの災害時には水は絶対必要です。ミネラルウォーターの備蓄なども考えておきましょう)

音楽に酒にミネラルウォーターと、好きなことばかりなのですが、これでは身の回りが全然美しくならないので(雑然としているだけです)、せめて花でも飾ろうと考えています。そこで花について(特に長持ちする花について)調べたことをブログ「暮らしに花を」にしてみました。家中に花を飾ろうと思われた方は一度お立ち寄りください。
名曲を奏でられそうなピアノの形もあります。










人気ブログランキングに参加しました。
↓1クリックお願いします。
  にほんブログ村 音楽ブログへ
          にほんブログ村

トップへ戻る
posted by 音吉 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月19日

ボーズのインナーイヤホン新製品はつけごごちが良さそう「SoundTrue in-ear headphones」

ボーズがStayHearチップ採用、低音再生も向上したイヤホン「SoundTrue in-ear headphones」。



発売は、9月26日。
価格は、
  通常モデルに相当する「オーディオモデル」が10,000円。
  iPhoneなどアップル製品に対応するマイクリモコン装備の「Apple対応モデル」と、
  Androidなどのスマホ向けマイクリモコン装備の「スマホ対応モデル」が、
  各13,000円。


ウィング型のシリコンパーツ「StayHearチップ」を耳上部のくぼみにフィットさせるように装着する独自の「StayHearチップ」を採用しているのが特徴的で、
柔らかい素材でチップが作られているため、長時間のリスニングでも負担が少ないそうです。


確かに、長時間インナーイヤホンを装着していると耳が痛くなってくることがあるので、耳への負担が少ない素材を使われているのは良さそうに思えますね。


音質は、ボーズ独自の「TriPort テクノロジー」採用により、小型・軽量でありながら大音量時にも歪むことなく、ナチュラルな低音再生を可能にしているそうです。


う〜ん。
音が良くて装着感も良いとなると、欲しくなってきますね。

ボーズファンの方は間違いなく「買い!」でしょうね。


Bose SoundTrue in-ear headphones (Apple製品対応モデル)
Bose SoundTrue in-ear headphones (スタンダードモデル)
Bose SoundTrue in-ear headphones (スマートフォン対応モデル)







音楽を聴きながら、ちょっと一杯、うまい酒を飲みたくなりませんか?
そんなうまい酒、中でもカクテルをメインにしたブログ「カクテル三昧 ー 酒の達人」を書いています。
ちょっと覗いて、酔っ払ってみてください。

でも、お酒だけではなく、水も美味しいものを飲みたいので、ミネラルウォーターに関するホームページ「ミネラルウォーターを飲もう」を立ち上げました。一度覗いてみてください。(地震などの災害時には水は絶対必要です。ミネラルウォーターの備蓄なども考えておきましょう)

音楽に酒にミネラルウォーターと、好きなことばかりなのですが、これでは身の回りが全然美しくならないので(雑然としているだけです)、せめて花でも飾ろうと考えています。そこで花について(特に長持ちする花について)調べたことをブログ「暮らしに花を」にしてみました。家中に花を飾ろうと思われた方は一度お立ち寄りください。
名曲を奏でられそうなピアノの形もあります。










人気ブログランキングに参加しました。
↓1クリックお願いします。
  にほんブログ村 音楽ブログへ
          にほんブログ村

トップへ戻る
posted by 音吉 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イヤホン、ヘッドホン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
出会いの確率が高い
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。