手軽に良い音で音楽を聞こう

2014年06月30日

今年もまたまた雑誌「Stereo」にスピーカーの付録が!

一昨年、昨年に続き今年も 雑誌「Stereo」がスピーカーを付録にした8月号を発刊します。



発売は7月19日。
価格は、3,810円。


今年はなんと「2ウェイ」です。

やってくれますね、今まではフルレンジ・シングルコーンだったのが

20mm ソフトドームツーイーター と
8cm コーン型ウーハー

の「2ウェイ」ステレオ分 合計4つのユニットが付録になります。

stereo2014.jpg


ユニットのメーカーは定評のある「フォステクス」。


これは凄い、驚きですね。
「2ウェイ」スピーカーを付録にしちゃいますか。

これは欲しくなります。


エンクロージャーは自作する必要がありますが、
それも、キットが市販されます。



価格は、4,000円。


ユニットとエンクロージャーを合わせて7,810円で
2ウェイのステレオスピーカーが完成します。


大人向けの「夏休みの工作」といえるかもしれません。


小型のスピーカーを探しておられる方、これを購入すれば作る楽しみも一緒にゲットできますよ。


私も欲しい!
でも、もう机の上が一杯で(なにしろ4システムが乗っています)、置く場所がありません。
今回は泣く泣く見送り、来年に期待しようかと思います。


欲しい方はさっさと予約しちゃいましょう。
ステレオ 2014年8月号

2014年版スピーカー工作の基本&実例集 (ONTOMO MOOK)






8cmコーン形ウーハーの仕様
  インピーダンス:8Ω
  最低共振周波数:130Hz
  再生周波数帯域:f0〜23kHz
  出力音圧レベル:83dB/w(1m)
  入力(NOM):8W
  総質量:224g

20mmソフトドームトゥイーターの仕様
  インピーダンス:8Ω
  再生周波数帯域:3kHz〜32kHz
  出力音圧レベル:84dB/w(1m)
  入力(NOM):5W
  推奨クロスオーバー周波数:5kHz以上
  総質量:194g


音楽を聴きながら、ちょっと一杯、うまい酒を飲みたくなりませんか?
そんなうまい酒、中でもカクテルをメインにしたブログ「カクテル三昧 ー 酒の達人」を書いています。
ちょっと覗いて、酔っ払ってみてください。

でも、お酒だけではなく、水も美味しいものを飲みたいので、ミネラルウォーターに関するホームページ「ミネラルウォーターを飲もう」を立ち上げました。一度覗いてみてください。(地震などの災害時には水は絶対必要です。ミネラルウォーターの備蓄なども考えておきましょう)

音楽に酒にミネラルウォーターと、好きなことばかりなのですが、これでは身の回りが全然美しくならないので(雑然としているだけです)、せめて花でも飾ろうと考えています。そこで花について(特に長持ちする花について)調べたことをブログ「暮らしに花を」にしてみました。家中に花を飾ろうと思われた方は一度お立ち寄りください。
名曲を奏でられそうなピアノの形もあります。










人気ブログランキングに参加しました。
↓1クリックお願いします。
  にほんブログ村 音楽ブログへ
          にほんブログ村

トップへ戻る
posted by 音吉 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スピーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月27日

マランツからピュアオーディオのCDプレーヤー「CD5005」とプリメインアンプ「PM5005」が登場

マランツが、ピュアオーディオのエントリーモデルとして、CDプレーヤー「CD5005」とプリメインアンプ「PM5005」を発売すると発表しました。


CDプレーヤー「CD5005」



プリメインアンプ「PM5005」


発売は7月中旬。
価格は、各32,500円。


CDプレーヤー「CD5005」
  DACに、上位機種「SA8005」と同じシーラスロジックの
  「CS4398」を採用。
  CDのメカエンジンも、上位機種「CD6005」と同様の
  新型メカを採用。

  基板上のグラウンドラインの最適化や、左右チャンネルの音質差を
  排除するために、徹底した左右等長、平行配置にこだわっています。

  こいつは、エントリーモデルと言えども、なかなか良さそうですよ。

  なお、音楽CDだけでなく、CD-R/RWに保存した
  WMA/MP3ファイルの再生にも対応しています。


プリメインアンプ「PM5005」
  こいつは凄いですよ、エントリーモデルとは思えません。

  フルディスクリート構成の電流帰還型増幅回路を採用。
  普通はIC(オペアンプ)を使用してプリアンプ部の初段を構成
  しているところを、フルディスクリート化したのです。
  これは上位機種の仕様です。

  パワーアンプ部ももちろんフルディスクリート。
  配線の引き回しも調整されています。

  上位機種に迫る内容ですね。



オーディオマニアではないけれど、
やはり良い音で音楽を聴きたい方にはお勧めできますね。

また、これからオーディオマニアに足を踏み込もうとしている方、
入門用にはぴったりだと思います。

見た目も良いし、価格も実売では3万円を切りそうなので、
コストパフォーマンスは抜群になりそうですね。

私も欲しくなってきました。



もう予約ができるようです。
【Joshinはネット通販部門1位(アフターサービスランキング)日経ビジネス誌2013年版】CD5005/FN...

【Joshinはネット通販部門1位(アフターサービスランキング)日経ビジネス誌2013年版】PM5005/FN...





CD5005 仕様
  再生周波数範囲:2Hz〜20kHz
  再生周波数特:2Hz〜20kHz(±0.5dB)
  SN比:110dB
  ダイナミックレンジ:100dB
  高調波歪率:0.002%(1kHz)
  ワウ・フラッター:水晶精度
  ヘッドホン出力:28mW/32Ω(可変最大)
  電源:AC100V、50/60Hz
  消費電力:14W
  スタンバイ時の消費電力:0.35W以下
  外形寸法:(幅)440×(高さ)105×(奥行)340mm
  質量:5.0kg
  付属品:かんたんスタートガイド、取扱説明書、リモコン、
      単4形乾電池×2、電源コード、リモート接続ケーブル×1
      音声ケーブル(RCAピンケーブル)×1


PM5005 仕様
  定格出力:40W×2(8Ω負荷)、55W×2(4Ω負荷)
  全高調波歪率:0.01%
        (20Hz〜20kHz両チャンネル同時駆動、8Ω負荷)
  出力帯域幅:10Hz〜30kHz(8Ω負荷、0.06%)
  周波数特性:10Hz〜50kHz+0dB、−1dB(CD、1W、8Ω負荷)
  ダンピングファクター:100(8Ω負荷、40Hz〜20kHz)
  入力感度/入力インピーダンス;
     ・PHONO(MM):2.2mV/47kΩ
     ・CD、TUNER、NETWORK、RECORDER:200mV/20kΩ
  PHONO最大許容入力:110mV(MM、1kHz)
  RIAA偏差:±0.5dB(20Hz〜20kHz)
  S/N比:
    ・PHONO(MM):83dB(5mV入力、1W出力)
    ・CD、TUNER、NETWORK、RECORDER:
          103dB(2V入力、定格出力)
  トーンコントロール:BASS(100Hz)±10dB、
            TREBLE(10kHz)±10dB
  電源:AC100V、50/60Hz
  消費電力:310W
  スタンバイ時の消費電力:0.3W
  外形寸法:(幅)440×(高さ)105×(奥行)370mm
  質量:6.7kg
  付属品:かんたんスタートガイド、取扱説明書、リモコン、
      単4形乾電池×2、電源コード



音楽を聴きながら、ちょっと一杯、うまい酒を飲みたくなりませんか?
そんなうまい酒、中でもカクテルをメインにしたブログ「カクテル三昧 ー 酒の達人」を書いています。
ちょっと覗いて、酔っ払ってみてください。

でも、お酒だけではなく、水も美味しいものを飲みたいので、ミネラルウォーターに関するホームページ「ミネラルウォーターを飲もう」を立ち上げました。一度覗いてみてください。(地震などの災害時には水は絶対必要です。ミネラルウォーターの備蓄なども考えておきましょう)

音楽に酒にミネラルウォーターと、好きなことばかりなのですが、これでは身の回りが全然美しくならないので(雑然としているだけです)、せめて花でも飾ろうと考えています。そこで花について(特に長持ちする花について)調べたことをブログ「暮らしに花を」にしてみました。家中に花を飾ろうと思われた方は一度お立ち寄りください。
名曲を奏でられそうなピアノの形もあります。










人気ブログランキングに参加しました。
↓1クリックお願いします。
  にほんブログ村 音楽ブログへ
          にほんブログ村

トップへ戻る
posted by 音吉 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月25日

弾いて楽しめるエレキギターシャツ「Electronic Rock Guitar Shirt」

エレキギターが印刷されたロックなTシャツ。
だけど実際に弾くことができる「Electronic Rock Guitar Shirt」というTシャツ




ギターシャツは「どこでもスグにギターが弾けたらいいのにな。。」という願望をカタチにしたもの。

着ているだけで楽器を持ち歩いているようなものですから、
どこでも、いつでも演奏ができます。

音を出すのは、ギターアンプをイメージして作られたミニスピーカー。

  ボリュームノブ・トーンノブを使って好みの音量・音質に調整でき、
  アウトプットがついているので外部に音を出力可能です。
  そして電池ボックスにもなっています。
    使用する電池は:単4電池 4本


演奏は、フレット部分を抑えてピックでかき鳴らすだけ。

  何も押えないで弾くと出る「E」(最低音)から「1オクターブ上のE」
  までをカバーしています。
  しかも、奏でられるコードは全てパワーコード。
    (ロックで良く用いられている、これぞロックなコードです)

guitarshirt.jpg



ネック(指板)・電池ボックス・ケーブルは、それぞれ取り外すことができるので、シャツはいつでも洗濯ができます。

サイズは、S、M、L、XL の4種類。

さあ、あなたもこれを着て、ロック魂を燃やしませんか。

音楽は聴くだけじゃない、演奏しなくっちゃ。

エレクトロニックギターシャツ★独占輸入★音も出る♪/エレキギターTシャツ(Sサイズ)Electronic Rock Guitar Shirt【エレキギターシャツ】【TBS★ザ・ミュージックアワー/TBS★はなまるマーケット/日テレ★スッキリ!!で紹介】【お笑い芸人★NON STYLE/ノンスタイル 大絶賛!!】






音楽を聴きながら、ちょっと一杯、うまい酒を飲みたくなりませんか?
そんなうまい酒、中でもカクテルをメインにしたブログ「カクテル三昧 ー 酒の達人」を書いています。
ちょっと覗いて、酔っ払ってみてください。

でも、お酒だけではなく、水も美味しいものを飲みたいので、ミネラルウォーターに関するホームページ「ミネラルウォーターを飲もう」を立ち上げました。一度覗いてみてください。(地震などの災害時には水は絶対必要です。ミネラルウォーターの備蓄なども考えておきましょう)

音楽に酒にミネラルウォーターと、好きなことばかりなのですが、これでは身の回りが全然美しくならないので(雑然としているだけです)、せめて花でも飾ろうと考えています。そこで花について(特に長持ちする花について)調べたことをブログ「暮らしに花を」にしてみました。家中に花を飾ろうと思われた方は一度お立ち寄りください。
名曲を奏でられそうなピアノの形もあります。










人気ブログランキングに参加しました。
↓1クリックお願いします。
  にほんブログ村 音楽ブログへ
          にほんブログ村

トップへ戻る
posted by 音吉 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
出会いの確率が高い
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。